愛着のあるiPhoneを最後まで利用する

熱心なiPhoneファンは、新機種が出るたびに買い替える方も多いですが、使わなくなるiPhoneでも様々な使い道があるのをご存知でしょうか。

機種変などにより使わなくなったiPhoneですが、機能が全く使えなくなる事はありません。



SIMカードが入ってない場合は電話をかける事はできませんがWi-Fiを利用してネットをする事や、アプリだってそのまま利用できます。


これを機種変をしたからと行って、使わないのは非常に勿体ない事と言えるでしょう。
そこで使わないiPhoneをどう使うのか考えてみましょう。



音楽が好きな方は、音楽プレイヤーとして利用するのはどうでしょうか。

iTunesから音楽を転送しますが、使わなくなったiPhoneを利用することで、新機種の容量不足に備えることができます。またコンポなどに、オーディオインが付いている場合は、ケーブルを挿して、備え付ける音楽プレイヤーとして利用するのも良いでしょう。

CDの入れ替えもしなくて済むので、メリットも大きいはずです。子供がいるご家庭の場合は、ゲーム等をインストールして、おもちゃ代わりにするのも良いアイデアです。

古い機種でもスムーズに動くゲームも多いので、ストレスもなくプレイする事ができるでしょう。

また持っていない家族にあげるという選択も良いでしょう。



回線を契約すれば電話として普通に利用する事もできるようになります。


このように使い道はいろいろあるので、寿命が来るまで利用してみる事をおすすめします。